いきなりdangoの挑戦

「明日は今日と違う自分になる」を目指して、読書、健康、子育てなどライフログ

あたらしい挑戦をしようとしてやめた、34歳の夏

大学院に行きたい、MBAを取得しようという思いが、20代後半から有る。行けばいいじゃないかと言われれば、その通りなのだが、仕事との兼ね合いとか、学費どうするかとか色々問題が有る。そんなことで、思いついては、消え、思いついては、消えを繰り返していた。

今回、挑戦しようとした理由は、

  • 考える力
  • 違う環境
  • 多動力

1.考える力

 同じ職場で、12年近く仕事をしていると、ある程度流れもわかり、考えなくてもある程度のことは出来てしまう。※今でも、誰もやらないようなミスを、どえらくやってしまって凹んでいるが。

 だが、解決が必要な問題は、何一つ解決できずに、少しずつ茹でガエルになってきており、いつかそれに立ち向かう必要が出て来る。

 しかしその時、考える力(=問題解決力と考える。)がなかったら、何も出来ない。考える力、考える方法・スキルが必要だ。考える力には、ある程度の修練が必要だと考える。職場や家庭で、修練することが出来なければ、他の環境に求める必要があると思う。そのための、大学院と考えた。

2.違う環境

 同じ職場で、12年近くも仕事をしていると、それがすべてになってくる。本当であれば、10年ごとに転職をして、新たなスキル、新たな環境に馴染み、成長していくことが適当だと考える。

 若しくは、職場環境以外に、友人や活躍の場を求めるといいんだろうけど。

要は、新たしい出会いがほしいということ

3.多動力

 2.違う環境と同じこととも思えるが、自分の新しい柱が欲しい。今の仕事、環境とほど遠い、経済学とか、ビジネス感覚そのあたりに挑戦しようと思った。

 そして、エネルギッシュな人が集まっている。

 

結論は、挑戦をやめたのだが、

やめた理由は、タイミングだ。今じゃない。今は、正しく決断できないから、半年の保留。

www.ohmae.ac.jp