いきなりdangoの挑戦

「明日は今日と違う自分になる」を目指して、読書、健康、子育てなどライフログ

セルフメディケーション税制で人間ドックが捗る。

もうすぐ34歳です。

今年、最初のチャレンジは、人間ドックの予定です。そんな僕に最適の医療費控除が始まります。

 

セルフメディケーション税制です。

No.1131 セルフメディケーション税制と従来の医療費控除との選択適用|所得税|国税庁

 

今の僕の理解では、

  • 今まで、医療費控除の対象外だった、市販の薬、予防接種、人間ドック・検診が対象となる新しい医療費控除
  • 医療費控除との併用はできない
  • 市販の薬、予防接種、人間ドック・検診のレシートは取っておけ

 

人間ドックの自己負担でも、万単位です。この制度の下限は、12,000円ということですから、人間ドックでそれくらい払っちゃいます。それに市販の薬を買えば、普通の人での控除対象となるはずです。うちは、冬になると風邪薬を常備しているんで、10,000円くらいは控除対象になるんではないかと、計算しています。これは、いい制度ですね。ただ、確定申告必要でしょう。そこがちょっとネックです。

 

ついでに、ヘパリーゼとか、ウコンの力とか対象だったらもっとよかったんだけどなー。今年の冬の分レシート捨てたぞ。住宅ローン控除といい、セルフメディケーション税制といい、控除額だけはどんどん増えそうな勢いです。収入が追いついていない。