読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなりdangoの挑戦

「明日は今日と違う自分になる」を目指して、読書、健康、子育てなどライフログ

国民健康・栄養調査を見て 

僕は、専門家でも何でもないから、的外れだと思うが、気づいたこと。

 

昨年末発表された平成23年度国民健康・栄養調査

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002q1st.html

 

①運動について

 運動習慣の有無について聞いてある質問で、男女とも60代が運動習慣のあると答えたひとの割合が多くなっている。

・これは、それまでの年代と較べて、時間に余裕があること

・健康に対する意識が高いことが伺える。

 

しかし、歩数の平均についてのグラフでは、60代の歩数は特別多いわけではない。

逆に、20代女性は、運動習慣のあると答えてひとが10%も満たないのに、全年代でトップの歩数となっている。

・これは、60代で、歩くひとと歩かないひとの差が顕著になっていて、平均すると他の年代より少なくなってします。と言うことなのか?

・それとも、働き盛りの世代は、仕事中に歩いていると言うことなのか?

 

②栄養摂取量について

年代別、もっともエネルギーを摂取している年代は?

答え:10代

では、2番目にエネルギーを摂取している年代は?

答え:50代

イメージ的には、20代、30代、40代、50代と摂取量が増える感じ。

一番の要因は、20代女性の摂取量が少ないこと。

男性は、60代くらいまで年代の差は無いから、女性の年代が上がるにつれて摂取エネルギー量が増えていることが反映している。

60歳くらいまでだったら、食事のメニュー(肉→魚、野菜が増える)は変わっても、量は変わらないもの何だな。