読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなりdangoの挑戦

「明日は今日と違う自分になる」を目指して、読書、健康、子育てなどライフログ

赤ちゃんでも、骨格がゆがんでいる。

なんてことを、半年前は信じなかった。

 

生まれてすぐ、息子は、夜泣きのばかりしてました。

抱いて、あやしていてもなかなか寝てくれない。

聞いた話と違うじゃないか!!

そんなことを思ってました。

 

とあるつてから、聞いた赤ちゃん整体。

そんなはずは無いと思ってはいたが、嫁の産後の整体も兼ねて通うことに

抱き方が悪い、

抱き方が悪い、

寝せ方が悪い、

赤ちゃんがかわいそう

などの叱咤激励、アドバイス、罵声を受けながら、半年。

息子が、なかなか、いい顔になっている。

 

これは、整体の効果なのか?

 

抱き方でも、役所の保健師さんや保育士さんから、股関節を大事にするため、大股開きさせて、縦抱きすることを教えてもらった。

しかし、整体師さんの考えでは、首も据わっていない時から、縦抱きしたら、背骨に負担がかかる。首をよくケアして、背骨をまるーく横抱きなのだと教えてもらった。

 

どっちが正しいんだろうか?

わからないが、どっちも正しい。答えは、息子が成長しないとわからない。そして、その頃には、直接の原因がなんだったのかわからなくなる。

選択肢として、両方知ることができたことに感謝。

背骨が大事だと思うから、息子が痛くなさそうだから、まるーくまるーくしての、横抱きで抱いてます。

 

寝せる時もそう。

離乳食もそう。

予防接種もそう。

いろいろな考え方があるみたいで、何が正しいのかそれぞれの判断が必要になる。

流されないように、考えていきたいものである。

そして、多くの人に選択肢があることをしってもらいたい。自分にあった方法を見つけるために